先輩の声

趙 敬源さん

ファイナンス・会計プログラム 2回生(2019-2020)

GSMを選んだ理由

趙 敬源さん

学部時代に学んだ経済学の知識をより深めるだけでなく、経営学の知識を併せ持った人材になりたいと考えたからです。社会に出てビジネスに携わる上で、経営学の理論を一通り学んでおくことは自分にとってプラスになると思い本学を選びました。

GSMの魅力

私にとっての魅力は数多くの学生から刺激を受けられることです。周りの友人や同級生を見ても、皆自分の将来へのこだわりや信念を持っている人が非常に多いです。そんな彼・彼女たちと共に学ぶことで常に自分をモチベートし、成長できると感じています。

将来の展望

まずは来年の4月からメーカーで働く予定です。最初は国内で経験を積み、将来は中国語・日本語・英語を活かして海外市場を新たに開拓するような仕事に取り組みたいです。そしてゆくゆくはその時の自分の関心のあることで起業したいです。

おすすめの科目

企業価値評価
様々なトップ企業の方の経験を学ぶことができるからです。

1日のスケジュール

一回生の前期は1日中講義を受け、帰宅後は宿題に取り組むという生活でした。後期になると講義のコマは減り、空いた時間で中国語を活かせるアルバイトなどに取り組みました。

1週間のスケジュール

一回生の平日は基本的に多くの講義を受けることになります。また土日はその予復習に費やしました。二回生になるとワークショップが始まるので、平日はワークショップに向けた勉強などがメインになります。土日はアルバイトや、息抜きで京都を観光したりしています。

入学希望者へ向けてのメッセージ

ぜひこの京都大学のGSMという環境に足を踏み入れてもらいたいです。ここは自分が予想もしていなかった成長が望める数少ない場所だと思います。GSMでは、今まで学んでこなかった分野を学び、今まで接することのなかったタイプの人たちとの関わることになるでしょう。そうすることで、今まで思いもしなかったような人生の目標を得ることができると思います。