教員紹介

アジアビジネス・リーダー人材産学共同講座 特命教授森 健夫

【専門分野】
産官学連携
【経歴】
京都大学法学部卒業(1984年)、関西電力㈱入社、労務、人事、通信事業、電力営業に従事後、関西広域連合出向、ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会兼務、2018年までは関西観光本部理事・事務局長も兼務。関西広域連合とワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会で産官学連携事業に携わる。
【メッセージ】
様々な組織の立ち上げに関わってきました。この10年は地方自治体と民間・経済団体による官民連携組織の立ち上げと運営に携わっていますが、スポーツ振興、文化振興、インバウンド推進、産業イノベーションと狙いはそれぞれ異なっていても、基本的課題は、財源、人事構成、ガバナンスそして具体の事業計画と検討すべき項目はほぼ共通です。しかし参画メンバーによってその着地は全く異なっており、何回取組んでも飽きるところがありません。実際の産官学連携事業を対象として、その課題と解決、進化を研究し、実務へのフィードバックを目指します。