教員紹介

官民協働まちづくり実践寄附講座 客員准教授鎌田 秀一

【専門分野】
都市計画、都市整備、都市環境・エネルギー
【担当科目】
まちづくりとまち経営
【経歴】
早稲田大学理工学部卒、早稲田大学大学院修了。建設省入省後、新潟市都市整備局長、国土交通省都市局街路交通施設企画室長等を経て、2019年7月より宇都宮市副市長。
【主要論文・著作】
『低炭素都市づくりガイドラインについて』都市計画(2010年)
『津波被災市街地復興手法検討調査について』新都市(2011年)
『都市開発とエネルギーの面的利用』都市環境エネルギー(2014年)他
【メッセージ】
急速な人口減少、少子・高齢化、地球環境問題への対応など、都市を取り巻く社会経済情勢が大きく変化する中で、都市づくりの方向転換が求められていると思います。ハード、ソフトの様々な手法・ツールを活用した、持続可能な都市づくりを考えていきたいと思います。