教員紹介

プルータス・コンサルティング寄附講座 客員教授山田 昌史

【専門分野】
株式価値評価、M&AとMBO実務、ストックオプション
【担当科目】
プルータス寄附講座:バリュエーション (企業価値評価と株式価値評価
【経歴】
平成16年 早稲田大学商学部卒業、平成20年 プルータス・コンサルティング入社、平成29年 プルータス・コンサルティング取締役、令和元年 京都大学経営管理大学院客員教授、米国公認会計士登録、人財価値総合研究所取締役
【主要論文・著作】
プルータス・コンサルティング(編)(2018)『企業価値評価の実務Q&A 第4版』中央経済社
【メッセージ】
M&A、資金調達、ストック・オプションなどのインセンティブ設計、事業承継といった資本政策は、種類株式や新株予約権、信託などを用いて日進月歩で新たなものが生まれています。一方では、上場非上場問わず株主と経営者が対立する事案が増加しています。今後の経営者は資本政策の最新事例や紛争事例を把握しておくことが強い武器にも盾にもなります。資本政策の実務の現場で見聞したことをリアリティを持ってみなさんにお伝えしたいと考えています。