教員紹介

国際メガ・インフラアセットマネジメント政策寄附講座 特命教授西田 純二

【専門分野】
情報通信システム・IoT、事業創出、まちづくりと地域活性化、スマートシティ
【経歴】
京都大学工学部卒。中央復建コンサルタンツ、日本ディジタルイクイップメンツ、阪急電鉄文化・技術研究所、都市開発部、鉄道企画室を経てプロジェクト開発部長、ステーションファイナンス常務取締役などを歴任。2004年に社会システム総合研究所を設立、代表取締役(現在)。岩手ソーシャルビジネススクール(2012年)塾長。
学校法人上田学園理事。
【主要論文・著作】
「まちづくりDIY」,[共著] 学芸出版社(2014)、
「交通計画・交通運営におけるIoT/M2Mセンシング技術の活用事例と今後の展望」 土木計画学研究・講演集(2016)、
「自転車利用促進と生活圏の活性化」国際交通安全学会IATSS Review 2012 Vol.36、pp.173-180 など
【メッセージ】
高齢化の急速な進展に伴うさまざまな課題への対応は、わが国が世界に先駆けて取り組むべき重要なテーマです。この課題解決に向けて、IoT/M2M等の情報通信技術が果たす役割は大きく、先端技術を活用した地域の見守り、生活支援、介護などの分野におけるユースケースの開発が期待されています。産官学民の連携と学際的なアプローチによる実践的な研究開発を皆さまと一緒に展開してまいりましょう。