教員紹介

アジアビジネス・リーダー人材産学共同講座 客員教授木村 東一

【専門分野】
企業経営、事業創出、人材育成
【経歴】
京都大学工学部、京都大学大学院工学研究科修士課程、博士(工学)。野村総合研究所取締役、NRIネットワークコミュニケーションズ社長、ラーニングネットワーク社長、野村総合研究所顧問。郵政省通信政策局テレポートシステム研究会専門部会長、日本学術会議都市地域計画研究連絡委員会委員、ジャスダック証券取引所IR 表彰委員会委員などを歴任。
【主要論文・著作】
『日米新時代』(共著)、野村総合研究所、1987年
『図説都市計画』(共著)、丸善、1992年 など。
【メッセージ】
共同研究講座に参加される皆さんは、将来のアジアビジネスリーダーです。毎年前半年はアジア主要国の経済、文化、慣習およびビジネスの実際について学び研究します。協力・連携大学から概ね25名程度の著名な教授・講師を招聘し、皆さんとアジアビジネスについて議論します。後半年は協力・連携大学の指導の下、アジア有力企業・機関にてフィールドリサーチ(インターンシップ)し、ビジネスの実際を体験・研究し自己鍛錬します。ビジネスで必須の英語コミュニケーション・ネゴシエーション能力も習得します。