教員紹介

国土マネジメント客員講座 客員教授関 克己

【専門分野】
土木工学
【担当科目】
社会資本整備・管理、防災・危機管理に関する意思決定、河川管理
【経歴】
京都大学工学部卒、京都大学大学院工学研究科修了。建設省入省後、総合政策局建設施工企画課長、河川局治水課長、国土地理院参事官、大臣官房技術審議官、北海道開発局長、北海道局長、河川局長、水管理・国土保全局長を経て、現在、公益財団法人河川財団理事長、復興庁参与、環境省参与。
【主要論文・著作】
『川-日本の水環境・文化の明日を想う』(共著)、山海堂 、1994年など>
【メッセージ】
社会資本整備のあり方について、地球環境問題や大規模災害への対応などの我が国を取り巻く環境の変化を踏まえて考えて行きましょう。講義では、河川整備・管理等の公共政策の考え方や危機管理について実際の事例を取り上げながら進めていきます。