教員紹介

パブリック・リレーションズ寄附講義 特命教授井之上 喬

【専門分野】
パブリック・リレーションズ
【担当科目】
パブリック・リレーションズ論
【経歴】
早稲田大学大学院 公共経営研究科博士後期課程終了、株式会社井之上パブリックリレーションズ設立 代表取締役会長、早稲田大学客員教授(2004-2008)、国際教養大学客員教授(冬期プログラム2016-)、博士(公共経営)
【主要論文・著作】
学位論文「パブリックリレーションズにおける自己修正モデル(SCM)に関する研究‐自己修正行動における変容の考察と事例検証」
主著『パブリックリレーションズ』第二版(日本評論社:2015)
『「説明責任」とは何か』(PHP研究所:2009)
【メッセージ】
パブリック・リレーションズ(PR=戦略広報)は、グローバル化が加速する社会にあって経営や事業目標の達成に不可欠となるステークホルダーとのリレーションシップ・マネジメントのための最適な手法です。また、PRプロフェッショナルだけではなく、将来、企業経営を担うエグゼクティブにとって必須なスキルとなります。