先輩の声

桺本 頌大さん

サービス&ホスピタリティプログラム 2回生(2019-2020)

GSMを選んだ理由

桺本 頌大さん

私はIT企業でエンジニアしていましたが、将来的に家業を継ぐことが決まり、家業に専念する前に体系的に経営を学びたいと思い、京都大学GSMのサービス&ホスピタリティプログラムに入学しました。またGSMでは、様々な国地域、バックグラウンドも年齢もばらばらな人達と出会えることもとても魅力的に感じました。

GSMの魅力

MBAの授業や素晴らしい教授や刺激的な学友の存在はもちろんのことですが、新しいことへの挑戦に寛容な環境が私はとても魅力的に感じています。
 実際に私はGSMの先生や京都大学内の組織を巻き込んで京都大学内の学生起業を活性化するための団体である「京都大学起業部」をつくることができました。やりたいと思ったことが実現できる環境はとてもありがたいです。

将来の展望

GSMでの様々な経験から「新しい価値を創造すること」に興味を持ち、アントレプレナーシップに関する研究に取り組んでいます。これからの不確実性の時代を生き抜くためには自分自身にも組織にも必要なスキルだと思います。GSMを卒業したら終わりではなく、卒業後も意欲的に学び続けたいと思っています。また、これらの経験や学びを家業の新規事業開発に繋げていきたいと考えています。

おすすめの科目

経営戦略
サービス新規事業開発
サービス創出方法論
新規事業創出論
バイオビジネス経営論

1日のスケジュール

M2前期
8:00 起床
10:30~12:00 大学でリモートワーク
12:00~13:00 友達とランチ
13:00~14:45 ゼミの準備
14:45~18:00 ゼミ

1週間のスケジュール

M2前期
月:授業/京都大学起業部
火:仕事
水:ゼミの準備/ゼミ
木:仕事
金:授業/仕事
休日:家族団らん

入学希望者へ向けてのメッセージ

GSMには素晴らしい教授陣、興味をそそられるカリキュラム、刺激的な学友が揃っています。また新しい挑戦を後押ししてくれる環境が整っています。MBAの知識だけでなく、+αの挑戦をしたい人にはぴったりの場所です。少しでもGSM、MBAに興味がある人は一度入学説明会に行かれることをおすすめします。