イベント

イベント告知 主催 2021.03.16 火曜日

2021.4.15 情報学ビジネス実践講座 特別講義第1回「未来社会とIT」

日時:2021.04.15 木曜日 18:30 - 20:15

場所:京都大学 百周年時計台記念館 百周年記念ホール

【イベント番号】
20210001
※経営管理大学院学生の方へ
 このイベントはポイント付与対象です。ポイント付与条件については下記レポート提出用フォームよりご確認ください。
 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc6LPxXhH4FPlB1TqoLjBT8-Ch8Mb3l_GSZakJXfNtx4mKuWA/viewform


【概要】
ITは、いまやどの産業においても不可欠となっています。社会・産業の持続的発展の基盤となるITについて、AI、農業、医療での事例を紹介し、未来社会のIT戦略について考えます。本特別講義は、「情報学ビジネス実践講座」の協力企業が様々なテーマについて、2年に渡り全6回をリレー形式で行い、今回はその第1回目となります。

【スケジュール】
「挨拶:未来社会に向けた学び」
 戸田 圭一 教授(京都大学 経営管理大学院長)

第1部:社会・産業の持続的発展の基盤としてのIT:京都大学
    「自動運転を通じてAIと人と法制度を考える」
     山本 敬三 教授(京都大学 法学部長 法政策共同研究センター)
     稲谷 龍彦 教授(京都大学 法学研究科)

第2部:ITが拓く未来社会:日本総研
    「農業とIT」
     三輪 泰史 氏(日本総研 創発戦略センター エクスパート)
    「IT戦略」
     井上 宗武 氏(日本総研代表取締役 副社長)

第3部:大学でITを学ぼう:京都大学×日本総研
    渕崎 正弘 氏(日本総研 特別顧問)、若林 靖永 教授(京都大学 経営管理大学院)

【日時】
2021年4月15日(木)18:30-20:15

【開催場所】
京都大学 百周年時計台記念館 百周年記念ホール

【対象】
京都大学 新入生・学部生、大学院生、教職員

【担当教員】
教授 若林 靖永

【参加費】
不要

【申し込み方法】
下記申込フォームからお申し込み下さい。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfHExhVqnezF0mM6h006I7JdzmVzV3zhb8T_ZQdZZaSSwDk7w/viewform
新型コロナ感染予防対策のため、定員250名になり次第締め切ります。

【問い合わせ先】
情報学ビジネス実践講座事務局 伊藤
PIB*gsm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えて送信してください)

イベント詳細(PDF)はこちら