イベント

イベント告知 共催/後援/協賛 2021.07.19 月曜日

2021.9.21 2021年度「国際港湾経営研修」1Dayオープン研修

日時:2021.09.21 火曜日 10:30 - 18:15

場所:オンライン開催

【イベント番号】
20210030

※経営管理大学院生へ
このイベントはポイント付与対象です
<ポイント付与条件>
・講義後アンケート提出すること。
・1講義出席で、1ポイント付与。ただし、複数の講義に出席した場合でも、1ポイントとする。


【概要】
本研修は、2021年3月に締結した連携協力協定に基づき、(公財)国際港湾協会協力財団及び京都大学経営管理大学院経営研究センターとの共催で実施します。

(公財)国際港湾協会協力財団は、我が国の港湾行政に携わる職員を対象とした「国際港湾経営研修」を実施してきております。 国際港湾協会の情報や国際ネットワークを活用し、国際港湾の経営に関する基礎的な知識とともに、世界の港湾の経営に関する最新の動向や 戦略についての理解を深めることを目的としています。

本年、本学は同財団と相互の事業・研究及び人材育成の充実を図ることを目的とし、連携協力協定を締結しました。これを受け、全8日間に渡る「国際港湾経営研修」のうち9月21日(火)については、本学学生も聴講可能とします。講義ごとに参加可能です。

◆2021年9月21日(火) 講師とタイトルは予定となります。
①10:30~12:00 ポストコロナ時代のロジスティクス(小林潔司特任教授/京都大学)
②13:15~14:45 国際貿易と海上輸送      (宮島正悟特定教授/京都大学)
③15:00~16:30 コンテナ輸送の現状と課題   (古市正彦事務総長/IAPH)
④16:45~18:15 コンテナ航路誘致戦略     (松田琢磨教授/拓殖大学)

【対象】
経営管理大学院、京都大学に所属する学生

【場所 / 開催方法】
本学学生はオンラインでのみ参加とします。※事後配信は行わない。

【担当教員】
特定教授 宮島正悟
特定准教授 岡村京子

【参加費】
不要

【申し込み方法】
下記フォーマットより、8月31日(火)までに申し込みをしてください。
メールアドレスはKUMOIアドレスとしてください。
https://forms.gle/sq66yCfg7xhBJRjz6

【問合せ先】
京都大学経営管理大学院 港湾物流高度化寄附講座 岡村・平岡
E-mail:ipl2020*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えて送信。)
(“ipl”はアイ・ピー・エル、”2020”は数字。)