イベント

イベント告知 主催 2021.08.06 金曜日

2021.8.23「起業を思いっきり楽しむために考えておくべき7つのこと」〜100年続くベンチャーが生まれ育つ都研究会〜 京都大学経営管理大学院寄附講座

日時:2021.08.23 月曜日 18:30 - 20:30

場所:オンライン( YouTube )

【イベント番号】
20210033

※経営管理大学院学生へ:このイベントはポイント付与対象です。
<ポイント付与条件>
①チケットの申込時
・氏名の入力
・所属は京都大学
・メールアドレスは大学のKUアドレス(KUMOI)を入力
・学生番号の入力
・ポイント制利用「はい」を選択
②出席証明
・YouTubeセミナーの動画説明画面にて、アンケートのリンクをご案内します。
アンケート項目全てにご回答ください。


【概要】
第二電電(KDDI)やイー・アクセス(ワイモバイル)など、メガベンチャーを何度も立ち上げゼロから成功に導き、70歳を超えてなお新しい事業に若い経営者と挑戦する千本氏。スタートアップで最も重要なことは、社会に対してどんな大義を実現するかという「ミッション」だと語る。そんな千本氏が、世界の変化に取り残されつつある日本の中でも可能性のある都市の一つとする京都で語る1時間。後半の研究会メンバーとのトークセッションも見所です。

登壇者
千本 倖生(せんもと さちお)

略歴
京都大学にて電子工学を学んだ後、日本電信電話公社(現NTT)を経て、稲盛和夫氏(京セラ創業者)らと第二電電(現KDDI)を共同創業。その後、イー・アクセス、イー・モバイルを立ち上げ、両社の拡大を長きにわたり牽引。シリコンバレーのエクセレントカンパニーの取締役やトムソン・ロイター発起人会社理事を務めたほか、慶應義塾大学大学院教授、カリフォルニア大学バークレー、カーネギーメロン大学の客員教授、スタンフォード大学客員フェロー等を歴任。現在は再生可能エネルギー事業を行う株式会社レノバの取締役会長を務める。
フロリダ大学博士課程修了、工学博士(電気工学)。

【開催方法】
YouTube(お申込み頂くとリンク先を送付します)

【対象】
一緒に100年続くベンチャーが生まれ育つ都を京都につくっていきたい方、ベンチャーエコシステムや産業エコシステムに興味のある研究者・学生など

【担当教員】
教授 若林 靖永
客員教授 今庄 啓二
客員教授 竹林 一
特命教授 山本 光世
特定助教 高瀬 進
客員准教授 山川 賢記
特命講師 上野 敏寛

【参加費】
無料

【申し込み方法】
参加を希望される方は、下記の申込みフォームにて手続きをお願いいたします。
http://ptix.at/ZOne7m

【問い合わせ先】
京都大学経営管理大学院
京都ものづくりバレー構想の研究と推進(JOHNAN)寄附講座
山川・松岡
E-mail:info*kmv.kyoto(*を@に変えて送信してください)