イベント

イベント告知 主催 2021.09.13 月曜日

2021.9.21 ティール組織続編「パーパス経営ブームの流れの中で大切にしておきたい観点」〜100年続くベンチャーが生まれ育つ都研究会〜

日時:2021.09.21 火曜日 18:30 - 20:30

場所:オンライン( YouTube )

【イベント番号】
20210042

※経営管理大学院生へ
このイベントはポイント付与対象です
<ポイント付与条件>
①チケットの申込時
必要事項を記入の上、ポイント制利用「はい」を選択
②出席証明
YouTubeセミナーの動画説明画面にて、アンケートのリンクをご案内します。
アンケート項目全てにご回答ください。


【概要】
パーパスやSDGs、もちろんそれ自体は大切な考えなのですが、もし独り歩きしているなと感じたら、ぜひこの研究会にご参加ください。

今回は嘉村賢州さんに「ティール組織とは」の続編でご登壇いただきます。前回のお話を聞いて「ティール組織」の考え方に触れられた方の中には「でもうちはオレンジで、頑張れば成果が出るから別に目指さなくて良いかなぁ」と思われた方もおられるかも知れません。しかし「ティール」は本来自分自身の人生にとって大事な概念でもあり、あなたはあなた自身の源、「ソース」役なのです。

湧き上がるように起きてくる仕事や生き方への「意義」を見つめ直し、それが誰か他人に与えられたものでなくcalling(求められるもの)として響き合う時に、自分も組織も幸せな方向に向かいます。今一度、ティールを考えてみませんか?

登壇者紹介(敬称略)
嘉村 賢州(かむら・けんしゅう)
場づくりの専門集団NPO法人「場とつながりラボhome’s vi」代表理事、東京工業大学リーダーシップ教育院特任准教授、『ティール組織』(英治出版)解説者、コクリ!プロジェクト ディレクター(研究・実証実験)。ティール組織を日本に紹介したことで知られる。
詳しくはこちら
https://homes-vi.com/ティール組織探求・実践の道しるべ/

【対象】
一緒に100年続くベンチャーが生まれ育つ都を京都につくっていきたい方
ベンチャーエコシステムや産業エコシステムに興味のある研究者・学生など

【場所】
YouTube(お申込み頂くとリンク先を送付します)

【担当教員】
教授 若林 靖永
客員教授 今庄 啓二
客員教授 竹林 一
特命教授 山本 光世
客員准教授 山川 賢記

【参加費】
不要

【申し込み方法】
下記URLより申し込みください。
http://ptix.at/JMXDnY

【問い合わせ先】
京都大学経営管理大学院
京都ものづくりバレー構想の研究と推進(JOHNAN)寄附講座
山川・松岡
E-mail:info*kmv.kyoto(*を@に変えて送信してください)