イベント

イベント告知 主催 2021.10.07 木曜日

2021.10.18「宗教とイノベーション2 世界の起業家が注目する‘心’の伝統」〜100年続くベンチャーが生まれ育つ都研究会〜

日時:2021.10.18 月曜日 17:30 - 19:30

場所:オンライン ( YouTube )

【イベント番号】
20210047

※経営管理大学院生へ
このイベントはポイント付与対象です
<ポイント付与条件>
①チケットの申込時
必要事項を記入の上、ポイント制利用「はい」を選択
②出席証明
YouTubeセミナーの動画説明画面にて、アンケートのリンクをご案内します。
アンケート項目全てにご回答ください。


【概要】
成功した多くの経営者はその要因を「運」と語ることが多いようです。

「運」という人間の力の及ばない不条理な状況の中でセレンディピティを感じ、何かを産み出すことも成功者の資質の一つであり、それを宗教的な観点から見直すことが今回のテーマです。

さらに宗教は「時間軸・空間軸」を長く伸ばして考えることもできます。目の前に見えているリソースだけではなく、その前後の時間を考えた経営やイノベーションの起こし方を探り、アフガニスタンをはじめ状況が目まぐるしく変わっていく国際情勢の中で、例外的とも言える社会的な安定性を持つ日本、京都から時間軸を伸ばし、空間軸を広げると何ができるのかを探ります。

昨年の妙心寺退蔵院からの配信に引き続き、今回の研究会はステンドグラスの美しい同志社大学の礼拝堂からの配信でお送りします。

【ゲスト】
小原克博 氏(同志社大学神学部教授)
松山大耕 氏(妙心寺 退蔵院副住職)

【対象】
一緒に100年続くベンチャーが生まれ育つ都を京都につくっていきたい方
ベンチャーエコシステムや産業エコシステムに興味のある研究者・学生など

【場所】
YouTube(お申込み頂くとリンク先を送付します)

【担当教員】
教授 若林 靖永
客員教授 今庄 啓二
客員教授 竹林 一
特命教授 山本 光世
客員准教授 山川 賢記

【参加費】
不要

【申し込み方法】
下記URLより申し込みください。
http://ptix.at/wQDacI

【問い合わせ先】
京都大学経営管理大学院
京都ものづくりバレー構想の研究と推進(JOHNAN)寄附講座
山川・松岡
E-mail:info*kmv.kyoto(*を@に変えて送信してください)