イベント

イベント告知 主催 2021.12.23 木曜日

「真のDXで未来を切り拓く」~日本初 の保険会社が140年以上『人材』と『デー タ』を大切にし続ける理由~未来社会とITシリーズ 第3回 情報学ビジネス実践講座 特別講義

日時:2022.01.19 水曜日 18:30 - 20:15

場所:オンライン開催

【イベント番号】
20210099

※経営管理大学院学生へ:このイベントはポイント付与対象です。
<ポイント付与条件>
参加後、1週間以内に1000文字程度のレポートを当日提示するフォームで提出すること。


【概要】
挨拶:「未来社会に向けた学び」戸田圭一 教授 京都大学 経営管理大学院長

第1部:創業140年のデータドリブンベンチャー 挑戦の軌跡
東京海上日動火災保険㈱ 常務取締役 原田 晋 氏
日本初の保険会社として創業した東京海上グループは、なぜここまで成長することができたのか、そしてこれから何をめざすのか。「人材」と「データ」をキーワードに、これまでの事業創造の軌跡とこれからの変革への挑戦について語る。

第2部:デジタル人材育成における最新事例 大学ー企業間連携の重要性
千葉工業大学 社会システム科学部 角田 仁 教授
真のDX&デジタル化を実現するために日本が遅れているのは組織と人材。本発表では海外(特にアジア)や国内(特に地方)における最新の取り組み事例や大学ー企業間の連携事例も紹介する。

第3部:THE保険の先にあるもの 東京海上グループのDXの今
東京海上日動火災保険㈱ IT企画部部長 村野 剛太 氏
テクノロジーとデータを徹底的に活用し、DXを進める東京海上グループ。ビジネスとITが一体となりカルチャー変革を進め、新しい世代が活躍する「デジタル維新」真っ最中にある同社の今、について語る。

【開催方法】
新型コロナ感染状況を鑑み、完全オンライン開催に変更
京都大学 百周年時計台記念館 百周年記念ホール(対面およびオンラインにて開催)

【対象】
京都大学全部局の学部生、大学院生、教職員

【担当教員】
教授 若林 靖永

【参加費】
不要

【申し込み方法】
下記申込フォームからお申し込み下さい。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdCFEpK8yEf6bG3pF1bxyGnBjXZNvKVN0nG1TEz43UUp1aKCA/viewform

【問い合わせ先】
情報学ビジネス実践講座事務局 伊藤
PIB*gsm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えて送信してください)