教員紹介

プライベート・エクイティ(ポラリス・キャピタル・グループ)寄附講座 客員教授木村 雄治

【専門分野】
バイアウト、プライベート・エクイティ、企業経営、M&A
【経歴】
東京大学教養学部卒業。米国ペンシルバニア大学経営大学院(ウォートン校)にてMBA を取得。
日本興業銀行に入行。同行にて国内外融資業務、証券業務を担当した後、みずほ証券にてプライベート・エクイティ部長に就任、未公開株式投資業務を立ち上げる。
2004 年にポラリス・キャピタル・グループを設立し、代表取締役社長に就任。
【主要論文・著作】
『ポラリス・キャピタリズム』 ダイヤモンド社 (2013年3月)
『年金基金のためのプライベートエクイティ』(日本バイアウト研究所編)第16章「日本のバイアウト・ファンドの発展性と将来展望」 きんざい(2014年10月)
『しがらみ経営 価値を生み出す「関係性」のマネジメント』 日本経済新聞出版社 (2017年1月)
【メッセージ】
ポラリス・キャピタル・グループの代表取締役として、創業以来15年間、オーナー事業承継と大企業からの子会社・事業部門の切り出しを主たるテーマに30件超の投資を推進してまいりました。企業のなかには潜在的成長力がありながら周囲を取り巻くしがらみに束縛され持ち味を発揮できていない企業が多数存在しますが、そうした企業に対して個々のしがらみを打破し企業価値向上のための具体的ソリューション提供を実践してまいりました。講義では投資業務での実践知をベースとしてケーススタディ等を交えていきますので、学生の皆様にはプライベート・エクイティ業務の実際や真髄を習得いただければ幸いです。