イベント

イベント告知 主催 2022.04.22 金曜日

2022.5.19-20 The 2nd Conference on Asian Inclusive Smart Cities in the Post Covid 19 Arena

日時:2022.05.19 木曜日 10:00 - 17:00

場所:オンライン開催(Zoom)

【イベント番号】
20220001

※経営管理大学院学生へ:このイベントはポイント付与対象です。
<ポイント付与条件>
2日間開催のうち
1)いずれか1日の内容に関するレポート提出:1ポイント
2)1日目の内容に関するレポートと、2日目の内容に関するレポートの計2本提出:2ポイント

両日とも複数の講演、セッションが催されますが、参加時間(Zoom接続時間)は問いません。レポート内容は以下の通りです。
・参加後、1週間以内にA4レポートを提出
・タイトル「~月~日の~氏の講演に関するコメント、感想」
・英語 150~300 word
・Microsoft Wordを使用
・氏名、学籍番号、所属を明記
・宛先:aisc-office*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えて送信してください)


【概要】
本国際会議では、ポストコロナ時代におけるアジア地域のスマート都市像について議論を行います。
人口ボーナスが消滅しつつある多くのアジア地域で、トップダウン型都市開発を推進するという構図は時代遅れになりつつあります。むしろ、デジタルトランスフォーメーション技術を活用し、歴史が蓄積された既存都市圏をボトムアップにスマート化することこそが、これからの正攻法だと考えます。

本会議では、開かれた民主的コミュニケーションに基づいて、文化、宗教、価値観等が異なるさまざまな人々を包摂するような「アジア型スマート都市」について、その理念や考え方、実現するための技術や方法論に関して多角的に議論します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
The 2nd Conference on Asian Inclusive Smart Cities in the Post Covid 19 Arena

【開催日時】
5月19日(木)10:00~17:00
5月20日(金)9:50~17:10

【開催場所】
オンライン(Zoom)
受付完了後、Zoom情報を連絡します。

【対象】
「アジア型スマート都市」の開発に興味のある方
(研究教育機関、行政、民間企業、学生、一般)

【使用言語】
英語(通訳なし)

【担当教員】
特任教授(名誉教授)小林 潔司
客員教授 藤木 修
准教授 大庭 哲治

【参加費】
不要

【申し込み方法】
●学生
氏名・学籍番号・学年・コースを明記の上、
aisc-office*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp まで申込ください。(*を@に変えて送信してください)
●一般参加
下記フォームから申込ください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdBuiccYl6EytXLgysEOVzAZli2VVYoH3wGCfXI4E_LficeKQ/viewform?usp=sf_link

詳細については下記ウェブサイトをご確認ください。
Asian Inclusive Smart Cities (AISC)
https://sites.google.com/view/ai-smartcities

【問い合わせ先】
Asian Inclusive Smart Cities(AISC) 事務局:通山 絵美
aisc-office*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えて送信してください)

【企画運営】
国際メガ・インフラマネジメント政策(八千代エンジニアリング)講座

【共催】
ERIA (Economic Research Institute for ASEAN and East Asia:東アジア・アセアン経済研究センター)

【協力団体】
(一社)日本アセットマネジメント協会
(一社)グローバルビジネス学会
(一社)京都ビジネスリサーチセンター