教員紹介

京都ものづくりバレー構想の研究と推進 (JOHNAN)講座 客員教授竹林 一

【専門分野】
ビジネスモデル・マーケティング、モチベーション・マネージメント
【経歴】
大阪電気通信大学情報工学科。立石電機(現オムロン)入社。流通・鉄道業界の大型プロジェクトPM、新規事業推進。以後オムロンソフトウェア代表取締役社長、オムロン直方代表取締役社長、ドコモ・ヘルスケア代表取締役社長を経てオムロン株式会社インキュベーションセンター長、一般社団法人データ流通推進協議会 理事等を務める。
【メッセージ】
従来型の延長線上には、もはや大きなビジネスチャンスは残されていません。事業構造を見直し、新たな世界観を創り出す時代。オープン・イノベーションの本質、AI含めた最新技術を理解した上で、「新たな仕組みを構想する力」が重要です。本講座を通じて構想する力を磨き、新たなものづくりの仕組みを京都から発信していきましょう。