教員紹介

アジアビジネス・リーダー人材産学共同講座 特命教授中山 寿美枝

【専門分野】
エネルギー・電力需給分析、気候変動政策、低炭素技術
【担当科目】
エネルギービジネス展開論
【経歴】
東京工業大学大学院博士後期課程修了、博士(工学)。電源開発株式会社においてエネルギー需給分析、気候変動政策などの調査を担当、MIT客員研究員などを経て現在、同社執行役員。総合科学技術イノベーション会議エネルギー戦略協議会構成員、Global CCS Institute 取締役などを兼務。
【主要論文・著作】
「再エネ導入下での調整力融通の効果に関するマージナルコストを用いた分析」電気学会論文誌B (2018)
【メッセージ】
持続可能な成長に資するエネルギーと環境とは何か?先進国目線で議論されがちなこの問題に「世界に一つだけの解」というのはあり得ず、地域ごとのエネルギー需給や資源環境などの特徴にあったソリューションを考える必要があります。目指すべき将来を考えるために、エネルギーと環境の世界を旅しましょう。