エグゼクティブエデュケーション

アジアビジネス・リーダー人材育成産学共同講座

設置期間

2020年4月1日~2021年3月31日

寄附者

株式会社三井住友銀行/日本生命保険相互会社/三井住友海上火災保険株式会社/野村證券株式会社/みずほフィナンシャルグループ/三菱地所株式会社/西日本旅客鉄道株式会社/野村不動産株式会社/株式会社三菱UFJ銀行/電源開発株式会社

株式会社三井住友銀行/日本生命保険相互会社/三井住友海上火災保険株式会社/野村證券株式会社/みずほフィナンシャルグループ/三菱地所株式会社/西日本旅客鉄道株式会社/野村不動産株式会社/株式会社三菱UFJ銀行/電源開発株式会社

概要

 近年の国際環境は、欧米経済について不透明な状況が続く中、アジア地域ではダイナミックな変化が続いており、近い将来、アジア地域が世界GDPの過半数を占めることが確実視されています。このような中にあって国内的には長期のデフレ脱却・円高是正が進展してきたものの、国際競争力の低下、若年世代の内向き志向、急速な人口減などの諸問題も深刻化しています。否応なく進むグローバル化の進展の中、伸びるアジア市場の成長力を取り込むことは、どの国にとってもさらなる成長のための必須要件となっています。米国がアジア重視の姿勢を明確に打ち出していますが、我が国の各界がこれまでのアジアにおける事業活動を新たな次元に引き上げ、その対応力を抜本的に強化することは相も変わらず重要課題となっています。

 本講座は、アジア諸国の現地事情、歴史、社会、文化、経済、産業、行政機構などに関する研究成果に基づいて、アジア地域におけるビジネスの拡大や新規事業の開拓ができる人材の育成をめざします。そのために、各国トップクラスの研究者、現地企業の経営層等から多数の講師陣を招いて、国別・産業別の特性や成功事例を分析し、国ごとに異なる事業経営成功のための優先取り組み事項の明確化を進めて参ります。また、現地ビジネスの開拓能力を飛躍的に向上させるため、現地企業・政府機関・企業等との緊密な人脈構築を目的として、座学のカリキュラムに加え、現地有力企業等での中長期のインターンシップ研修を積極的に取り入れた、これまでにない斬新な教育コースの開設と人材育成実践を参加企業と共同で実施して参ります。さらに、アジアビジネスに関する教材作成を目指します。

【協力大学・機関】
タイ :チュラロンコン大学ビジネススクール
インド :インド経営大学院カルカッタ
 インド経営大学院バンガロール校
 インド工科大学カラグプル校
 インド工科大学デリ校
 インド工科大学ボンベイ校
 西ベンガル国立法科大学
ベトナム :ハノイ貿易大学
 ハノイ交通通信大学
インドネシア :バンドン工科大学
 インドネシア大学
フィリピン :アテネオ大学
マレーシア :マレーシア国際イスラーム大学
中国 :清華大学
 中国人民大学
 中国企業連合会
 同済大学
ラオス :ラオス国立大学
カンボジア :王立プノンペン大学

【協力企業】
各国有力企業 経営層

連携プログラム

過去のプロジェクト