グリーン・アントレプレナーシップ研究寄附講座

設置期間

2023年7月〜2026年6月

寄附者

千本 倖生(株式会社レノバ 名誉会長 兼 アシュラント株式会社 会長)<br />
森 暁彦

千本 倖生(株式会社レノバ 名誉会長 兼 アシュラント株式会社 会長)
森 暁彦

概要

本寄附講座は、持続可能な人間社会の前提となる豊かな自然環境の維持改善を志向するグリーンな経営活動と、市場メカニズムを活用することで社会問題を解決し、新しい社会価値の実現を目指すアントレプレナーシップとが結びつく領域において、研究教育を展開することを目指している。グリーンとアントレプレナーシップの交わる領域において活躍できる有為な人財を輩出すべく、マネジメント・ファイナンス・アカウンティングなど多面的かつ学際的に教育研究を行うものである。本講座は、グリーン・アントレプレナーシップの領域における教育研究を推進することで、経営管理大学院の在校生にとどまらず、この重要な領域における実務家・研究者の知識・能力の向上に資することを目指す。

■講義
グリーン・アントレプレナーシップ領域において活躍している実務家の講演を含めた実践力の高い講義を開講し、経営管理大学院学生の知識水準の向上と実務能力の改善に貢献する。

■研究
内外のベストプラクティスを収集分析し理論化を進め、それらの調査研究成果をシンポジウムなどを通じて広く発信することで、日本社会の啓蒙をはかる。

関連資料

連携プログラム

過去のプロジェクト