寄附講座

国際メガ・インフラマネジメント政策(八千代エンジニヤリング)講座

設置期間

2019年4月1日~2023年6月30日

寄附者

八千代エンジニヤリング株式会社

八千代エンジニヤリング株式会社

概要

自然災害の激化、高度情報化の急速な進展のほか、COVID-19の世界的流行など我々を取り巻く環境は刻々と変化しており、メガ・インフラやスマートシティの整備とマネジメントに本邦企業が参画することで、新しい時代の社会ニーズに応える方策が必要とされています。寄附元である八千代エンジニヤリング株式会社は、「この世界に、新しい解を(Innovative Solutions for the Society)」をビジョンとして、信頼と実績、そして確かな技術と柔軟な発想で、国内外のインフラ整備に貢献してきました。これは誰 1 人取り残されない社会を目指す SDGs の考え方にも合致しており、事業活動をもって SDGs の達成を推進しています。社会経済や国民生活を支えるインフラ整備について、戦略的な技術開発と実践が求められるなか、本講座は「我が国が厳しい気候風土の中で培い、日本経済や国民の暮らしを支えてきた高度なメガ・インフラの設計技術やマネジメント力をさらに発展させ、世界規模の課題解決に貢献したい」という想いから開設されました。

連携プログラム

過去のプロジェクト